不動産投資の崩壊

不動産投資で賃貸用に新築マンションを買うと、 探算が取れないこともあります。
新築マンションを買って賃貸に回すと、採算がなかなか取れない。 購入後の価格(中古価格)の下落が大きいからである。賃貸マンションを活かした資産運用では、中古マンションを活用するしかないだ ろう 。
どんな種類のマン ションが望ましいのかということを形態、立地などの側面から検討する必要があります。次の課題は、新築物件か、それとも中古マンションか、という選択です。中古物件であれば、どれぐらいの古さ
までの物件ならいいのか、という問題があります。
1990 年を境に、わが国の不動産市場を取り巻く環境は大きく変わりました。それまでは新築物件を買って、しばらくの問、賃貸に出していれば、中古価格が値上がりするという楽しみがありました。 しかし 1990 年以降、より正確に言いますと地価の下落は1991 年から全国的に顕著になったのですが、こうした値上がり期待を前提とする不動産投資は見事に崩壊しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *