自分で調べるか人に任せるか

そうやって足で青報を集めることは、自分でやることもできるし、人を雇って任せることもできる。いずれの方法を選ぽうと、この作業をすること自体は多分良いことだ。ひとつには、自分が購入することになる物件についてますます賢くなるだろうし、もうひとつには、あなたが雇ったブローカーが紹介する物件についてよりよい判断ができるようになるだろう。しかし、このサービスを人にやらせるにはそれだけのメリットがある。

ブローカーはあなたが選んだマーケットで物件を見つけるのを手伝ってくれるし、それを100パーセント手数料ベースでやってくれる。それが彼らの仕事だ。取引が成立したら手数料が支払われるが、売主が支払うことが多い。第lに、ブローカーは自分のマーケットを専門にしている場合が多いので、あなたが目指すマーケットを専門にしているブローカーを選ぶことだ。良いブローカーを見つけることができたら、ブローカーはあなたにとって情報の宝庫となるだろう。彼らは、その町にやっている新しい小売店や、道路やハイウエーの親親ブロジェクト、どの企業が事業拡大や事業縮小をしているかということまで知ってる。筆2に、ブローカーはあなたの時間を大いに節的してくれる。彼らは物件をすばやく見つけ、いくつかの選択肢を提供してくれるだろう。集3に、ブローカーはあなたに代わって物件のオーナーに連絡することもできるので、早く作業を進めることができる。あなたが連絡した場合、たとえ10回やったとしても、おそらく成約にはいたらないだろう。最後に一一そしてこれが最大のメリットなのだが一一あなたの側には初期費用がまったくかからない。

ブローカーを雇ろとに決めたら必ず、信用できる人で、求めているだけの謹実さを待ち合わせている人を選ぶことだ。

何でもそうだが、ブローカーにも良し悪しがある。良いブローカーは、手数料目当てで働くのではなく、あなたと長期的な関係を築くことを重視している。また、マーケットで何が起こっているかを本当によく知っている。さらに、マーケットで何が起こっているかを安日っていることで「知られている」。彼らのコメントは新聞や雑誌に取り上げられ、地域社会で活発に活動している。そして、レターや電子メー/レであなたとひんぱんに連絡を取り合う。あなたとビジネスをするときは、細かな点についてよく対応し、先を見越して行動している。彼らはたいてい、トでトップの成績をあげている。「信頼せよ、覚えておこう。されど確認せよ」という言葉を覚えておこう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *